<イベントお礼>

2022年1月16日(日)、宇陀市内で狩猟体験イベントを実施しました。当日は事前にご応募頂いた13名と宇陀市役所職員1名、宇陀市地域おこし協力隊2名と一緒に、(森庄がグループで管理する)宇陀市内山林のうち獣害が確認された箇所に入り、事前に仕掛けた罠を確認し、鹿の痕跡をたどるアニマルトラッキング、罠設置を行いました。その後、宇陀市基幹集落センター「たかぎふるさと館」にて鹿の解体や鹿肉を様々な料理方法で調理して食べる体験を提供しました。

イベント後には参加者が将来的に宇陀市で狩猟を始めるためのサポート内容や宇陀市の取り組みを紹介し、また「かりつなぎ」が狩猟が可能な場所や道具を提供するサービスを今後展開予定であることを紹介しました。イベント当日は事前に仕掛けた罠にて鹿が捕獲されていませんでしたが、翌々日には、参加者が設置箇所を選定した罠5カ所のうち2ヶ所で鹿を捕獲しました。 本イベントの最後に行ったアンケートから、約9割の参加者が実際に宇陀市での継続的な狩猟を希望しており、また「かりつなぎ」のサービスを使う事に興味を持っていることが分かりました。今後も継続的にイベントを開催していくことによって、新たな狩猟者を宇陀市に呼び込める可能性があることがわかりました。今後は2月に予定する次回イベントの充実をはかり、また宇陀市と連携しながら地域の狩猟関係人口を増やしていく活動を続けていきます。


次回イベントは2月20日を予定しております。詳しくはホームページのジビエ事業からご確認ください。