top of page

<第105稿>日本インテリアコーディネーター協会様来社

●木づかいクラブ 6月6~7日 日本インテリアコーディネーター協会(略称icon)木づかいクラブの皆さんが奈良を訪問されました。室生寺から吉野杉の山林、ひがしよしのマルシェ、弊社も見学していただきました。その後意見交換会を行い、いろいろな刺激をいただきました。 今後ともよろしくお願いいたします!




●吉野杉 今年も土用伐りに向けて調査してきました。100~120年生の良質の吉野杉を集めることができました。月末には伐採に掛かります。 秋の原木市への出荷をお楽しみに!



●奈良銘協宇陀支部 6月16~17日 奈良県銘木協同組合宇陀支部恒例の旅行で九州へ行ってきました。熊本城は天守閣の屋根瓦がすでに葺かれており、復興の速さに驚きました。 三池炭鉱は明治日本の産業革命遺産に認定され、当時の石炭業界の隆盛と、過酷な条件を強いられた囚人労働の歴史を知るにつれ、複雑な心境になりました。



●木拾い 6月19日 天然乾燥にこだわる設計事務所様の木配り作業に立ち会わせていただきました。一本一本含水率とヤング係数を慎重に計測。時間はかかりますが大事な作業です。杉は年輪が細かく、色が薄赤で、よく乾いた材が強い値を示していました。密植して育てられ、葉枯らしして天然乾燥で良く乾いた杉材はE110を計測!さすがは吉野杉です!



■信州住まいのわくわくフェア 6月29~30日、長野市のМウェーブにて開催されました『信州住まいのわくわくフェア2019』に出展させていただきました。吉野杉、吉野桧タイコ化粧梁を使った躯体を展示し、吉野材の優れたところを大いにPRしてきました!


森庄銘木産業株式会社 社長 森本 定雄

コメント


bottom of page