• 森庄

<第14稿>林業事業部クローラー出材の様子/「大黒柱」お施主の選木ツアー


●桧山のクロ―ラによる出材風景 弊社の山林部によるクロ―ラを使った出材風景です。 広い作業道を付けて大型の林業機械を導入することが国策の様になっておりますが、そんな大きな作業道は付けられません。 密植された、傾斜のキツイ山に広い作業道を付ければ必ず山は荒れてしまいます。 出材コストの低減が至上命題のように言われておりますが、そんなことをしたら日本中の山が禿げ山になり、いずれ環境問題に発展するでしょう。 弊社は少しコストが掛かっても、持続性のある合法性の山を護るために大型機械による搬出は行いません。 これからも環境を大切に、資源を大切に、山作りを続けてまいります。


●経営品質向上セミナー参加 公益社団法人桜井納税協会主催の『第3回経営品質向上セミナー』に参加してきました。 講師の鬼澤慎人氏の講演は二度目ですが相変わらず楽しい3時間となりました。 「理解」と「気づき」の違いについてなるほどと思うことばかりでした。 自分の会社の立ち位置をしっかり理解した上で高く目標を掲げ、それに向かって社員一丸となって邁進できる会社にしたいと思います。 ちなみにこの会場(あるぼ~る)は、弊社の磨き丸太をたくさん使って頂いております。

●これが我が家の大黒柱! さる10月22日、CH建築工房御一行様がいつものようにお施主様(畑様ご夫妻)とご来社いただきました。 定番になった感もあるこの大黒柱の選定作業はいつもながらわくわくするものです。一生に亘って住み続ける家の大黒柱を自分たちで選ぶなんて、なんて素適なことなんでしょう! きっといついつまでも愛着を持って大切にして戴けるに違いありません。 いいお家に嫁入りが決まって良かったです!


森庄銘木産業株式会社 社長 森本 定雄

0回の閲覧