top of page

<第68稿>森から想いを乗せて 端午の節句

●端午の節句その1 4月5日大安吉日。従弟のお家に長男が誕生し、鯉のぼりの竿を届けました。前もって経路等確認していたのでスムーズに搬入、クレーン車で立てました。山でかなり吟味して選んできましたが実際にまっすぐ立ってやれやれ。 ご子息の健やかなる成長をご祈念しております!







●端午の節句その2 4月15日大安吉日。今度は町内のKさん宅に鯉のぼりの竿を届けました。なんと20メートルもの竿は初めてです。一部車が上がれず人力で担ぎ込みしましたがうまく立てることができました。 ご子息の健やかなる成長をご祈念いたしております!






●土壁倉庫満杯 今年も長尺材で土壁天然乾燥棟が満杯になりました。温度・湿度を管理しながら常温で風を回して乾かしていきます。これが当社自慢の超エコロジーな乾燥棟です!



●5月の磨き丸太市 4月27日 奈良県銘木協同組合にて5月繰り上げ磨き丸太市がありました。 春の展示会シーズンも終えて低調な市売りとなりました。そんな中で桧の磨き丸太はほぼ売れてました。 新たな需要を掘り起こし、なんとか頑張って行かないと!!


Comments


bottom of page