<第91稿>ヒノキの特注材の打ち合わせ

●特注のヒノキの式台 4月4月 東吉野村平野に所有する山林より搬出しました150年生吉野桧。近くの吉久製材所様にて大康工務店様N様邸の式台を製材しました。 長さが6.5m直径が45cmもある大径材! ちゃんと旬に伐採していますので、耳(丸みの部分)もキレイです。上り框は直材で製材しました。 形状が独特でどんな式台に仕上がるか楽しみです!




●産地見学会 4月22日 大康工務店様の契約間近のお施主様がお見えになりました。いろいろ勉強されていて木のことも理解してもらい易かったです。大工さんの腕の見せ所がいっぱいありそうですね!




●奈良県銘木 4月27日 奈良県銘木協同組合にて5月繰り上げ市が開催されました。前回に引き続き低調な市売りでした。



■吉野杉 5月1日 宇陀市菟田野上芳野地区にて100年生吉野杉の調査に行きました。土用伐りの原木を着々と集め始めてます。乞うご期待!


森庄銘木産業株式会社 社長 森本 定雄