<第95稿>歴史を繋ぐ「葉枯らし乾燥」と「杉皮取り」

●土用伐り 7月20日の土用の入りから杉の大径木を伐ってます。杉化粧皮の素皮をむきます。暑い最中の作業で大変ですが、これもこの時期だけの旬を守って頑張ってます!




●奈良県銘木協同組合 8月2日 奈良県銘木協同組合にて8月市が開催されました。この時期は錆び丸太の生産時期で、細口の良材が並びました。高値で競り売りされていました。出荷主の皆さん、良材のご出荷ありがとうございました!


●十津川温泉 8月のお盆前、昨年納入させていただきました現場にお邪魔してきました。磨き丸太と桧タイコ化粧梁がふんだんに使われていて、感無量でした。 源泉かけ流しも最高!料理も最高!癒しの空間でした。皆さんも是非どうぞ!


●強度試験 8月22,23,27,28日、奈良県森林技術センターにて吉野杉タイコ梁の曲げ強度試験を実施いたしました。4m10本、5m10本を破壊するまで荷重をかけ、実際の強度を測定しました。さすがに強くなかなか壊れなかったです。分析結果が待ち遠しいです。



■住まいの耐震博覧会 8月25日~26日 京都パルスプラザで開催されました『住まいの耐震博覧会』に出展させていただきました。ここでも梁を見せる簡単な躯体を展示しました。ユーザーの関心も上々でした。吉野杉タイコ化粧梁は完売となりました。 ご来場誠にありがとうございました。