​左より 3代目 4代目 2代目 初代

森庄銘木の歴史

1918(大7-1)

森本徳松が現在地で米穀薪炭問屋「森本商店」を開業。

1927(昭2-2)

森本庄作が磨き丸太製造卸「森本銘木商店」を創業。

1935(昭10-3)

太平洋戦争の激化により休業。軍の指令により、大阪の軍用機部品メーカー渡辺精密機械(株)に社屋を貸与。

1943(昭18-8)

現在地の隣接地に、松下電気産業(株)の協力工場「関西木材工業所」を開業。

1945(昭20-10)終戦

返還された社屋は、大阪発動機製造(株)(現:ダイハツ(株))の社員食糧工場として使用。

1945(昭24-3)

ダイハツ(株)よりの社屋返還に伴い、「関西木材工業所」を解散し、 「森本銘木商店」の営業を再開。

1955(昭30-3)

森本徳蔵が学業を修了し、入店。

1964(昭39-9)

森本庄作の菟田野町長に選出就任に伴い、森本徳蔵が代表者に就任。

1974(昭49-11)

森本庄作が地方自治並びに業界発展に尽くした功績により、勲6等単光旭日章を受賞。

1977(昭52-3)

法人組織に改組、「森庄銘木産業(株)」を設立。

1981(昭56-9)

創業55周年記念式典・展示即売会を開催。全国から得意先様を多数 お迎えし盛大なイベントを催す。

1984(昭59-3)

森本定雄が学業を修了、得意先で修業の後、入社。

1988(昭63-5)

森本定雄が専務取締役に就任。

1995(平7-1 )

弊社の銘木製造工程シーンが、NHKテレビ列島中継番組で全国に実況放映。(1月6日)

1996(平8-1)

奈良県桜井税務署より準優良法人として指定。

2003(平15-5)

森本徳蔵が取締役会長、森本定雄が代表取締役社長に就任。

2009(平21-7)

近畿経済産業局から「地域産業資源活用事業計画」に認定。

2010(平22-9)

新規開発を目指し「リビング&デザイン」に出展。

2019(平31-4)

​森本達郎が大手商社で営業の後、入社。取締役専務に就任

林業・木材販売業

創業1927年、奈良奥大和を拠点に活動する林業家です 。

森林管理のことならお任せください。

森庄とSDGS横並び.JPG
  • Instagram
  • 森庄銘木FACEBOOK
  • 森庄/専務ツイッター