0

●木のぬくもり溢れるパーテーションスタンド

●1つ1つ手作業で仕上げています

●丸太の割れと形状変化を最大限防ぐ「背割り加工」の技術

 

サイズ:高さ20㎝ 直径10~12㎝

※アクリル板は付属しておりません

※差し込み幅0.3㎝

パーテーションスタンドまるた(2台入り)

¥3,000価格
  • ※背割りについて
    背割りとは、未乾燥の針葉樹<杉やヒノキ>の芯に対して入れる切り込みのことです。人と同じで木の表面も収縮するため背割りがないと大きなひび割れが至るところに生じます。背割りに割れを集中させて、表面の割れを最小限にするための工夫です。背割りを真っすぐ入れるのも職人技で、古くから皇居や神社などの柱でも使用されてきました。


    ※注意事項
    ・天然素材をそのまま使用しておりますので、「節」「ひび割れ」等がございます。同じものが二つと存在しない素材ならではの特有の「味」としてご了承ください。また、アイテムデザイン、サイズには個体差がございます、画像と全く同じものではありませんのでご注意ください。
    ・直射日光の当たる場所では経年変化が早く進みますので、室内での使用を推奨致します。

MORITO

〒633-2226
奈良県宇陀市菟田野古市場511-2

森庄銘木産業株式会社内

電話:0745-84-2021(代)

FAX:0745-84-4085

​ⒸMORITO 2020